事業資金が必要な場合の即日キャッシング

事業資金をカードローンで借りられる?

事業資金

総量規制ができる前は、中小零細や個人事業主は短期の即日資金を消費者金融から借りていることが多かったようです。しかし総量規制ができてからは、年収の3分の1までしか借りることができなくなってしまったため、少額しか借りられなくなり資金不足になってしまった事業者が多いようです。

銀行のカードローンであれば、総量規制の対象外となりますが、銀行の消費者向けのカードローンはほとんどが事業資金としての利用は禁止しています。
つまり、消費者金融のカードローンでは、総量規制のため少額しか利用できない、銀行のカードローンでは、事業資金目的で利用することができないという状態で総量規制後の資金調達に苦労するようになったのです。
ただし、事業資金は、総量規制の対象外となるので、事業者であることの証明する書類を出せば、消費者金融でもビジネスカードローンを取り扱っているところでは利用することができますし、銀行にもビジネスローンが有りますので、事業資金用のローンを申込みすれば良いことになります。
それでも、銀行の場合、即日審査、即日融資と言うのはなかなか難しいですし、審査も厳しいので、そう簡単には事業資金を借りることができない可能性も高いです。
また、借りられたとしても、金額的に十分な資金量にならないこともあると思います。

急ぐ場合は消費者金融

事業資金

即日資金が必要で、50万円以内であれば、消費者金融のカードローンを利用するのが一番楽な選択肢です。

消費者金融では、個人事業主の場合は、消費者向けのカードローンでも事業性の資金に利用することをOkとしているところがほとんどです。また別途事業者用のカードローンを商品を取り扱っているところもあります。


事業資金専門業者の利用

事業ローン

商工ローンというとあまり良くないイメージがありますし、商工ローンで借りていると、その後銀行からの融資が受けにくくなるという噂もあります。しかし、事業資金融資をしている専門の会社でも、まっとうなところもちゃんとあります。審査が早く柔軟な融資をしてくれて、金利もそんなに高くない実績の多い会社で借りれば、さほど心配する必要はありません。

ビジネスローンについては、専門のサイトの情報が役に立つと思いますので以下に紹介しておきます。

事業ローン徹底比較|事業資金調達方法〜ビジネスローンまで
http://xn--eckp2gpg4a5c6346ab75b.com/


銀行カードローンを作っておく

事業ローン

銀行のカードローンは事業資金には使えませんが、それ以外は基本的に自由な使途に使えます。自動車ローンの支払い、住宅ローンの支払いように回してもいいわけです。

ですから、そちらのために借りて、生活資金に出来た余裕分を事業資金として活用するという方法も取れます。つまり自分の給与を事業資金に回して、生活資金は一時的にカードローンで借りておくという使い方です。
ただし、銀行カードローンの審査は、個人事業主には厳しいですので、事業がうまくいっていて順調な時にカードローンを作っておくといいでしょう。

事業資金と即日キャッシング関連ページ

即日振込体験談|残高不足の大ピンチの回避方法
うっかり引き落とし日を忘れていて口座残高が不足、あわてて、振込キャッシングを依頼してなんとか引き落としに間に合ったケースを紹介
今すぐ借りたい方に|最速で振込キャッシングする方法
即日振込を可能にするための催促のキャッシング申込方法についてまとめてみました。
無利息即日振込|金利が高くても無利息ならば軽減できる
即日振込してくれるところは金利が高くなりがちですが、その代わり初めての利用では無利息期間があるところを選べます。うまく利用すれば実質金利はとも低くなります。
融資審査に通り易くしておく方法
キャッシング、ローンなど借り入れの申込前に審査に通りやすい状態にしておくことも、即日振込のチャンスを広げます
職場への電話無で借りられるキャッシング方法
職場への在籍確認の電話をしてほしくない方が借りる方法をお教えします。準備が必要ですが、電話連絡無で借りることができます。
土日休日振込融資は可能か?
土日祝祭時などの金融機関の休業日であっても即日振込融資が可能な貸金業者をまとめみました。
自動融資にしておくと安心
ついうっかりで口座残高不足になってしまうそんな時、引き落としてで事故にならないためには、自動融資にしておくと便利です。
収入証明なしで借りる
収入を証明する書類のよう言って面倒ですよね。手続き簡単な収入証明なしで申し込めるカードローンについてまとめました。
申込ブラックってホントにあるの?
申込を炭酸しすぎていてブラックリストに載ってしまい、どこに申し込みをしても断られてしまうなんてことは実際にあるのでしょうか?
即日振込の銀行カードローンはある?
比較的時間のかかる銀行のカードローンにも即日振込キャッシングかのうな ものはあるでしょうか?調べてみました。
返済に時間がかかるなら借換えも検討しよう
とにかく早く融資を受けたい時は、金利を気にしている余裕はありませんが、返済に時間がかかる時は金利を考えて借換えも検討しよう。
 
最速即日振込方法 即日振込体験談 無利息で即日振込 電話連絡無も可能 審査に通り易くしておく