土日休日振込融資ができるカードローン

土日休日でも振込キャッシングはできるのか?

まず土日休日に自分の口座に振込で融資してもらうということを、3つのパターンで考えてみたいと思います。

土日休日に振込キャッシングの申込みできる。

既に申込の契約が完了していて、振込融資の申込が休日でも行えるが、金融機関が休業日の場合は、振込されるのは翼営業日になる。

土日休日に振込キャッシングの申込み+当日振込

既に契約をしていていつでも融資が受けられる状態で、金融機関休業日でもその当日に振込キャッシングが実行される。

土日休日に新規契約+振込キャッシング申込+当日振込

土日休日に新規に契約して、その当日に振込キャッシングを申込して、当日に振込が実行される

土日休日に振込キャッシングの申込みできる。

土日でも融資の受付ができるのは、銀行のカードローンにも、ノンバンクのカードローンにもあります。ネット上で会員サービスサイトやネットバンクのメニュ―から行う事ができます。

ただし実際の振込の実行は、金融機関の営業日になりますので、即日振込はできません。どのような需要があるかと推測すると、引き落としがあるのは、普通平日ですから、残高不足で借り入れたい時など助かるでしょう。土日休日などに振込による貸付を申込しておいて、平日の朝に一で口座に振り込まれればなんとかなります。
ただこの場合9:30ぐらいまでに振込とか書かれているところが多いので、朝の8時代に引き落としが来る場合もあり得るので、最悪の場合引き落とし出来ずに事故となる場合もあり得ます。(但し、朝早く引き落としをかけてできなかった場合、午後にもう一度引き落としがかけられる場合もあり、それに間に合えば大丈夫な場合もあります。)

 

土日休日に振込キャッシングの申込み+当日振込

休日に振込融資の申込ができても、翌日の入金では困る場合もありますよね。、融資をするほうが休日も営業していても、受け取り側の銀行の方が処理ををしていないので振込が実行されないので休日の即日振込を難しいわけですが、実は通常金融機関が休日の土日祝祭日でも、振込手続の処理などをしているネットバンクも存在します。
そのため同じ敬礼の金融機関の貸付ならば、土日休日でも染まざく振込による融資が実行できるところもあるのです。融資を実施する側との連携が条件になりますが、特定の銀行の口座であれば休日でも即日振込も可能なノンバンクや銀行のカードローンがあるのです。

 

休日の即日振込キャッシングノンバンク

  • プロミス
  • 瞬フリサービスを利用すればOK。瞬フリサービスを利用する場合は、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録をすれば、24時間最短10秒でのお振込み可能。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

  • アコム
  • 楽天銀行の口座への振込であれば、やはり土日休日でも0:10〜23:50の間であれば(ほぼ24時間です)、即日振込キャッシングが可能です。

休日の即日振込キャッシング銀行カードローン

  • オリックス銀行カードローン
  • ジャパンネット銀行の口座への振込キャッシングであれば、毎日23:50までの受付分は原則として即時振込が可能です。

  • 楽天銀行カードローン
  • 楽天銀行の口座への振込融資であれば、24時間365日(メンテナンス時間などを除く)即時振込キャッシングが可能です。


土日休日に新規契約+振込キャッシング申込+当日振込

一番ハードルが高いのが、休日に新規に申込をして、その日のうちに振込キャッシングを受けたい場合です。平日であれば即日振込できるノンバンクや銀行のカードローンはありますが、休日に審査して、振込融資までというとかなり困難になります。

まず休日でも申込にたいする審査をしているのは、一部の銀行でもありますが()、休日当日に振込迄可能なのは、ノンバンクしか見当たりません。そのなかでプロミスとアコムは、上記に上げたように、土日休日でも即日振込も可能なので可能性があります。ただし、1つ問題なのは、休日の場合審査しているとしても、在籍確認が取れない可能性があります。
勤め先が休日の場合、在籍確認をすることができませんから、その日のうちに審査が完了しませんので、審査で止まってしまいます。休日でも在籍確認がとれて、14:00ごろまでに契約が完了して、上記のような特定の口座を持っていれば、休日即日振込も可能性があるでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは土日審査でも最短30分審査で当日融資可能ですが、振込融資は対応していないようです。

土日休日振込融資は可能か?関連ページ

即日振込体験談|残高不足の大ピンチの回避方法
うっかり引き落とし日を忘れていて口座残高が不足、あわてて、振込キャッシングを依頼してなんとか引き落としに間に合ったケースを紹介
今すぐ借りたい方に|最速で振込キャッシングする方法
即日振込を可能にするための催促のキャッシング申込方法についてまとめてみました。
無利息即日振込|金利が高くても無利息ならば軽減できる
即日振込してくれるところは金利が高くなりがちですが、その代わり初めての利用では無利息期間があるところを選べます。うまく利用すれば実質金利はとも低くなります。
融資審査に通り易くしておく方法
キャッシング、ローンなど借り入れの申込前に審査に通りやすい状態にしておくことも、即日振込のチャンスを広げます
職場への電話無で借りられるキャッシング方法
職場への在籍確認の電話をしてほしくない方が借りる方法をお教えします。準備が必要ですが、電話連絡無で借りることができます。
自動融資にしておくと安心
ついうっかりで口座残高不足になってしまうそんな時、引き落としてで事故にならないためには、自動融資にしておくと便利です。
収入証明なしで借りる
収入を証明する書類のよう言って面倒ですよね。手続き簡単な収入証明なしで申し込めるカードローンについてまとめました。
申込ブラックってホントにあるの?
申込を炭酸しすぎていてブラックリストに載ってしまい、どこに申し込みをしても断られてしまうなんてことは実際にあるのでしょうか?
即日振込の銀行カードローンはある?
比較的時間のかかる銀行のカードローンにも即日振込キャッシングかのうな ものはあるでしょうか?調べてみました。
返済に時間がかかるなら借換えも検討しよう
とにかく早く融資を受けたい時は、金利を気にしている余裕はありませんが、返済に時間がかかる時は金利を考えて借換えも検討しよう。
事業資金と即日キャッシング
総量規制ができてから消費者金融からの事業資金の借り入れが難しくなったと言われます。事業資金は総量規制の対象外ですがそれは何故でしょうか?事業資金の即日調達について方法を考えてみました。
 
最速即日振込方法 即日振込体験談 無利息で即日振込 電話連絡無も可能 審査に通り易くしておく