キャッシングや融資審査に通りやすくする方法

融資の審査に出来る限り通りやすくしておく

今日直ぐ借りたい時という時には間に合わない話ですが、いつ急にお金が必要になって借りなければならない状態になるかは分からないので、審査に通りやすい状態するということは結構重要なことだと思います。

自然にそういう意識を持っていれば、即日振込キャッシングが必要な時に良かったと思うはずですから。
審査に通りやすい状態にしておくというのは、実際に今、出来る範囲での話です。
収入が多ければそれだけ審査はとおり易いわけですが、収入を簡単に増やせるのならば、もともとお金を借りるなんて必要性は無いわけですからね。ではどういう事かというと、以下に具体的に誰どもできそうな方法を紹介しておきます。

借りている額を減らしておく

なんだか、矛盾しているように見えますが、この借りているお金というのは、実際に借りているお金だけでなく、借りられる状況にあるお金のことです。

別の言葉で表現するのだったら、与信枠というべきでしょうか?もっと具体的に表現するならば、極度額、借りられる限度額のことです。
50万円まで借りられるけれど、20万円しか実際には借りていないという状態のことで、これは融資の審査では、ほぼ50万円借りているのと同じ状況です。
実際に借りていなくてもいつでもその枠まで借りられるという事は、そこまで借りた状態として、貸すかどうかの判断をするのは当然のことです。
ですから、実際には使っていない枠は、限度額を下げておくようにすることが、審査に通りやすくする方法なのです。
またここで疑問が生じると思います。枠があるならはそこから借りればいいことで、目いっぱいまで借りているから、別に新たな融資をを申し込むわけですから、まだ借りられる限度枠があるのに借りるという状況は無いのではないかという疑問です。
たしかにその通りなのですが、初めてキャッシングの申込をするときなど、実は自分にはキャッシングする枠があるのに使っていないということを見逃していることがあります。
多くの場合は、クレジットカードのキャッシング機能です。意外とカードを作った時についているのを意識せずにいる事って普段キャッシングなどは眼中にない人には多いことではないかと思います。
だったらそれでキャッシングすればよいわけですが、普段不必要なのにつけておくのは危険です。特にクレジットカードは普段持ち歩いているわけで、紛失したりスキャン被害に合ったりする確率が高くなりますが、ショッピング被害の場合はたいてい保険で自腹を切ることはありませんが、キャッシングされた場合の被害を証明するのは困難で、保険が効かず、自分で支払いをしなければならないことの方が多いのです。もちろんパスワードを想像できないものにしておけば被害は出にくいと思いますが。
そんなことを考えれば、クレジットカードのキャッシング機能は外しておいた方が無難なわけです。同じキャッシングでも特にクレジットカードの金利はノンバンクよりも高かったりすることもありますからね。
そして、もし大口のローン、例えば住宅ローンとか自動車ローンとか、フリーローンでも銀行のカードローンなどの場合、200万とか300万とかの限度額で申込をしたい場合に、クレジットカードのきっゃシング枠を50万円持っていると持っていないとでは、審査に当然影響があります。これがさらに複数のクレジットカードを持っていれば、枠だけで100万円を超えていることもあるでしょう。
とうぜん枠を持っていると位だけで、借りているのと同じ判断ができますから、大口のローンを申し込んだ時に、審査に通らないとか、限度額が下げられるとか、収入証明などの書類を要求されるとか、審査に時間がかかるという事になるわけです。

実家にいたほうが借り易い

申込の審査では必ず、居住の形態の質問項目があります。持家なのか、借家なのか、本人所有なのか、家族所有なのか、住宅ローンの支払いがあるのかなどです。一番いいのは持家で住宅ローンもなければ資産と評価されますのでいいのですが、もし賃貸ならば、親の持家の実家に戻ってしまったほうが、審査には有利です。親との同居であれば、家賃の出費も住宅ローンも有りませんから、同じ収入であっても、自由にできるお金は多くわけです。当然審査に有利になるわけです。また親と一緒に暮していれば、連絡がつきやすいとの判断もあります。不在でも伝言や居場所を絶ずれることができますからね。そう、もしも返済が遅れた時のことまで考えて審査の判断としているわけですから、審査に有利に働くというわけです。
勤続年数は長い方がいい

もし転職などを考えている場合は、退社前にカードローンなどを作っておいた方がいいです。転職して少しぐらい年収が増えても、転職したてで1年未満しか勤めていないのと、5年10年の勤続年数有るのとでは、安定した収入があると判断する評価が大きく異なりますから。

これは正社員でなくても、勤続年数が多い方が有利になりますので、パートや派遣、アルバイトなどでも勤続年数が多い方がすっといいので、長く勤めている仕事がある時にローン審査は受けたほうが通りやすいという事です。転職などで、少し収入の無い期間が生じる場合など、何かと物入りになる事もあるわけですから、クレジットカードやローンカードを申し込むのだったら、転職前に審査を受けておくのが基本です。

居住年数も重要

同じく、ローン審査の申込みでよく問われるのが、居住年数です。持家の場合は住宅ローンがある場合は、あとどれぐらい残っているのかという材料にもなります。賃貸の場合は、まだ数か月しか住んでいない場合などの場合は、所在地を転々としているのではないかという可能性もありますよね。何年も住んでいれば、それだけ連絡が取りなくなる確率は少ないという判断ななりますから、プラス材料になります。これだけで、審査に落ちるとか、通るとかいう大きな要因ではありませんが、引っ越したばかりで何か月も立っていないような住所であるば、警戒すべきポイントとして、評価はマイナスになるので頭に入れておいた方がいいでしょう。長く住んでいて、引っ越そうかなと考えている場合、引っ越し前に審査を受けたほうがいいという事になります。

融資審査に通り易くしておく方法関連ページ

即日振込体験談|残高不足の大ピンチの回避方法
うっかり引き落とし日を忘れていて口座残高が不足、あわてて、振込キャッシングを依頼してなんとか引き落としに間に合ったケースを紹介
今すぐ借りたい方に|最速で振込キャッシングする方法
即日振込を可能にするための催促のキャッシング申込方法についてまとめてみました。
無利息即日振込|金利が高くても無利息ならば軽減できる
即日振込してくれるところは金利が高くなりがちですが、その代わり初めての利用では無利息期間があるところを選べます。うまく利用すれば実質金利はとも低くなります。
職場への電話無で借りられるキャッシング方法
職場への在籍確認の電話をしてほしくない方が借りる方法をお教えします。準備が必要ですが、電話連絡無で借りることができます。
土日休日振込融資は可能か?
土日祝祭時などの金融機関の休業日であっても即日振込融資が可能な貸金業者をまとめみました。
自動融資にしておくと安心
ついうっかりで口座残高不足になってしまうそんな時、引き落としてで事故にならないためには、自動融資にしておくと便利です。
収入証明なしで借りる
収入を証明する書類のよう言って面倒ですよね。手続き簡単な収入証明なしで申し込めるカードローンについてまとめました。
申込ブラックってホントにあるの?
申込を炭酸しすぎていてブラックリストに載ってしまい、どこに申し込みをしても断られてしまうなんてことは実際にあるのでしょうか?
即日振込の銀行カードローンはある?
比較的時間のかかる銀行のカードローンにも即日振込キャッシングかのうな ものはあるでしょうか?調べてみました。
返済に時間がかかるなら借換えも検討しよう
とにかく早く融資を受けたい時は、金利を気にしている余裕はありませんが、返済に時間がかかる時は金利を考えて借換えも検討しよう。
事業資金と即日キャッシング
総量規制ができてから消費者金融からの事業資金の借り入れが難しくなったと言われます。事業資金は総量規制の対象外ですがそれは何故でしょうか?事業資金の即日調達について方法を考えてみました。
 
最速即日振込方法 即日振込体験談 無利息で即日振込 電話連絡無も可能 審査に通り易くしておく